ハワイ島のビーチ

ハワイ島のビーチ

溶岩に覆われたハワイ島ですが、
島の西海岸は天候に恵まれ青い空に美しい海の景色が広がるエリアです。

コナ・コーストには、水遊びに最適なビーチや史跡が点在しているので
頭にいれておきたいです。

波が荒く、ボディ・サーフィンやサーフィンが盛んなビーチも多いですが、
ケアウホウ・エリアのカハルウ・ビーチ・パークに行くと
波の静かな湾になっていて、サンゴ礁に囲まれているため
色とりどりの魚たちを観察することもできる遊泳ビーチがあります。

ウミガメも頻繁に見られ、透明度がいいので種類豊富な魚たちが見られます。
大きなビーチハウスやトイレ、シャワー、駐車場などを
完備していてシュノーケルギアのレンタルやハンバーガーの
ワゴン車も見られます。

サウス・コハラ・コーストのマウナ・ラニ・ビーチでも
リゾート気分を味わながらビーチを楽しむことができます。

南の火山地帯にあるプルナウ黒砂海岸は
文字通り真っ黒な砂浜は広がるビーチで
ハワイ島のブラックサンド・ビーチとして有名です。

海に流れ込んで冷え固まった溶岩が細かく砕けてできた
黒砂のビーチは泳がずとも見るだけで美しく、
火山国立公園を訪れるツアーで立ち寄ることが多いです。

野生のウミガメが毎日のように甲羅干しにやってくるのにも出会えます。
海岸には簡単なスナック類を売る店もありますし、
駐車場の目の前にはベンチやトイレなども設置されています。

ハワイ島最南端のサウス・ポインからト海辺の道をたどると
幻のグリーンサンド・ビーチがあります。

途中までは4輪駆動車で行けますが最後3マイルは歩きの道となります。
ビーチには緑の砂が敷き詰められ、キラキラと輝きます。
溶岩の中に溶けていたオリビン(カンラン石)が
細かく砕けてできたといわれるこの緑のビーチはここでしか見られないビーチです。

2010年4月 1日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ハワイ島

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://1mmy.com/mt/mt-tb.cgi/21

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)