ハワイ島でシュノーケル

ハワイ島でシュノーケル

ダイビングをしない人でもシュノーケルで
十分ハワイの海を満喫することができます。

ハワイ諸島随一のダイビング・ポイントとして知られる
コナ・コーストにはシュノーケルでも存分に楽しめるポイントはたくさんあります。

海辺の岩場だけでなく、クルージング・ツアーに参加すると
美しいトロピカル・フィッシュやサンゴ礁の見られる
海洋生物保護区につれていってもらえます。

コナ南部にあるケアラケクア湾は海洋生物保護区に指定されていて透明度も高く、
青空の下、風をきって進むクルージングもすばらしい体験となります。

シュノーケル初心者の人でも講習が受けられるので
だれでも海の中を覗く体験ができます。

ライフジャケット完備なので泳ぎに自信がなくても安心です。
波の静かな内海でのシュノーケルタイムはだいたい2時間半で、
たっぷりクリアな海を楽しむことができます。

海に入ったとたん、鮮やかなブルーの空間に包まれ、
波間を漂えば、海に差し込む日の光とネオンカラーの熱帯魚の歓迎を受けます。

ハワイ島周辺の海には約300種もの魚が生息していますので、
めずらしい魚に出会えるかもしれません。

ハワイはマンタ・レイを観測することができることでも有名ですが
シュノーケルでもマンタ・ツアーに参加することができます。

悠々と海を泳ぐ姿に至近距離まで近づく体験は忘れられないものになるでしょう。
マンタ・レイ・ナイト・ツアーではスタッフが用意した浮き付きのロープにつかまりながら
待っていると、浮いている人たちの下をまるで飛んでいるかのように
マンタが次々と現れ羽ばたくように泳いで行きます。

ダイビングでは味わうことのできない迫力のマンタの姿に出会えます。

2010年4月 1日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ハワイ島

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://1mmy.com/mt/mt-tb.cgi/26

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)