ハワイ島のシャトルバスを利用

ハワイ島のシャトルバスを利用

ハワイ島 のコナサイドには観光客が多く、
いくつかのシャトルバス・サービスがありますが、
停車地間の距離があるため
時刻表通りに到着することは稀で本数が少ないこともあり、
時間的に余裕がないと利用しにくいかもしれません。

タクシーやレンタカーを利用した方が便利ではありますが、
バスに乗っての観光ものんびりとして
また違ったハワイ島の一面が見られるかもしれません。

ハワイ郡政府がオペレートする公共バスシステムである
へレオン・バスはヒロ・エリア巡回、コナ~キャプテン・クック間往復、
ヒロ~ワイメアなどのルートがあります。

本数は多くはありませんが、料金が安いので
個性的な旅が楽しめるかもしれません。

コナとヒロを結ぶワイメア経由北まわりのルートは
時間こそかかりますが、お金をかけずに島の北半分の町を見ることができるので、
ゆっくりハワイの町を車中から眺める旅ができます。

カイルア・コナの南側にあるケアウホウ・リゾート・エリアと
カイルア桟橋を巡回しているトロリーがあります。

40人乗りの無料トロリーで、ケアウホウ・ショッピング・センターや
コナ・カントリークラブに停車するので、リゾート内の宿泊者には便利です。

1日3回カイルア桟橋に向かうのでそれに合わせて
ショッピング・センターへの買い物の予定などをたててもいいでしょう。

ザ・シャトル・メリディアンはマウナ・ケア・リゾートから
ケアウホウ・ビーチまで主要ホテルを経由しながら走り、
コナ空港にも立ち寄るので到着時などに利用すると便利です。

手荷物以外の大きな荷物には料金がかかります。

アリイ・シャトルはカイルア・コナのラニハウ・センターと
ケアウホウ・ショッピング・センター間を
循環しているのでショッピングに利用できます。

いずれのバスの低料金で利用できるので、
スケジュールを確認の上、利用するのがいいでしょう。

2010年4月 2日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ハワイ島

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://1mmy.com/mt/mt-tb.cgi/37

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)