ハワイ島 ベイクラブ

ハワイ島 ベイクラブ

ハワイ島に長期滞在をする機会が多い、
別荘を購入するほどでもないけれど毎回コンドミニアムを借りるのも手間、
という人には「タイムシェア方式コンドミニアム」という方法があります。

リゾートにあるひとつのユニットを複数の
オーナーが共同所有するというシステムです。

所有権は週単位で設定され、オーナーは
一年間のうちいつでも一週間(2口なら二週間)利用できます。

ハワイ州に不動産登記されているので、
一生の財産として家族で利用できますし、賃貸、譲渡、売却も可能です。

ハワイ島のワイコロアにあるザ・ベイクラブ・アット・ワイコロア・ビーチリゾートは
タイムシェアを目的として建てられた物件で、
すべて2ベッドルームで敷地内にはプール、スパはもちろん、
図書館や子ども用にゲームセンターやビジネスセンターまで併設されています。

ワイコロアは日本人に人気が高い場所で、
ヒルトン・ワイコロア・ビレッジやアウトリガー・ワイコロア・ビーチなどの
高級リゾートが隣接しています。

また、ショッピングにも便利なキングス・ショップや
DFSやレストランも近いので長期滞在に不自由はありません。

オーナーになると5つのゴルフコースの割引特典があります。
各ユニットにはエアコン、洗濯機、炊飯器などはもちろん、
コーヒーメーカーやミキサー、掃除器具まで揃っているので
タイムシェアとはいえ、荷物が少なく気楽に訪れることができます。

7日間滞在中に一度シーツの交換サービスもあり、
管理されているため、オーナーでも安心です。
ベイクラブはタイムシェア交換会社RCⅠに加盟しているため、
世界中の約3700のリゾートと交換することができます。

ヒルトンのクラブポイントが交換の対象になります。
物件はすぐに完売状態になりますが、反面すぐに手放す人も多いので
リセールの機会を狙うのもいいでしょう。

2010年4月 7日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ハワイ島

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://1mmy.com/mt/mt-tb.cgi/43

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)