ヒロ

ヒロ

ヒロはハワイ島東部に位置する人口約4万余の都市です。
「雨の都」と呼ばれるほどよく雨が降り、降水量は
年間3、400mmを超え、同じハワイ島西海岸コナとは対照的です。

太陽が降り注ぐリゾート地というイメージはヒロにはあてはまりません。
けれど町の人たちは外来者を明るく迎えてくれ、
気持ちがほっとするような旅情を感じることができます。

雨が多いから、緑が濃く、花が美しい町です。
午前中は雲が切れて晴れ渡ることが多く、
澄んだヒロ湾の彼方に雪を頂いたマウナ・ケア山を
青い空の中に臨むことができます。

旅先で雨にあうとうんざりしてしまいますが、ヒロだけは特別です。
この町には雨がよく似合います。

古い建物の街並みに雨が降る時、
ノスタルジックな風景は旅の疲れを癒します。
そしてその雨もたらされた豊かな自然が街周辺に広がります。

美しい自然とまちに漂う独特の風情の寄せられて、
現在ヒロの街にはアーティストたちが集まり、
ヒロに新しい魅力を加えています。

ラウ(パンダナスツリー)の木の葉を裂いて
手で編んだラウハラ・グッズやアロハシャツなど、
自分の好みにあったものに出会えるでしょう。

ヒロは日系の人々が多く、街並みは何十年か
前の日本の田舎町を歩いているようです。

ワイキキなどの賑やかな町やビーチに疲れてしまった
心と体がヒロの町の人情や静けさの中で回復させられます。

素朴な雰囲気のダウンタウンを歩けば、
木造の建築が目立ちます。カメハメハ通りには洒落た店も並びます。

空港をでて海に向かって走るとバニヤン・ドライブと呼ばれる
バニヤンの大樹の美しい並木があります。
ヒロ市民憩いの場であるココナッツ・アイランドは絶好のピクニックエリアで、
美しい芝生が広がるリリウオカラニ庭園はヒロ市自慢の日本庭園です。

約20エーカーという敷地に広がるナニ・マウ・ガーデンでは
2000種類ものトロピカルフラワーが咲き乱れています。

2010年3月31日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ハワイ島

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://1mmy.com/mt/mt-tb.cgi/10

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)