マウイ ウィンドサーフィン

マウイ ウィンドサーフィン

1970年にカリフォルニアで生まれた
ウィンドサーフィンはハワイにやってきて強烈な
トレードウィンド(貿易風)と出会い、
新しいスタイルが生まれました。
ハワイで生まれたスタイルはウエーブライディングといって、
過激な動きのスポーツです。

常に風が吹き、大きな波が立つマウイのゲレンデでは
素早く高いジャンプ、空中でボードごと回転して着水
あるいは片手片足だけでボードを操るなど、
アグレッシブな技が披露されます。
ビーチへ向かうときは一般のサーフィンのような
ラディカルな動きがアピールされます。

マウイの北海岸は、トレードウィンドが強く吹きつけ、
絶好のウィンドサーフィン・スポットになっています。
沖ではジャンプやループなどの技が次々と繰り出されます。

かなりの強風なので初心者にはハードすぎて
歯が立たないスポットも多いので
注意が必要です。

なかでもホオキパ・ビーチはプロも多く通うポイントで、
付近のパイアやハイクには世界的にトップレベル
といわれるウィンドサーファーが住んでおり、
この海で互いの技を競い合っています。

冬季にはエキスパートたちのライディングを見物する人たちで
ホオキパの海岸線はいっぱいになります。
ウィンドサーフィンの
「風にのって水面をゆったりセイルする」という
イメージが覆されるワイルドな技の連続は
わざわざ見に行く価値があるでしょう。

初心者向けにウィンドサーフィンのクラスや、
レッスンツアーもあるのでビギナーでも楽しめます。
講習に参加するとビギナーから上級者まで
レベルにわけてレッスンが行われ、
講習場所も生徒のレベルとその日の海や風の状態によって
あわせてもらえるのはウィンドサーフィンの名所ならではです。

ウィンドサーフィンのギアレンタルも品揃えがよく、常に
最新の道具がそろうのもうれしいところです。
 

2010年4月27日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:マウイ島

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://1mmy.com/mt/mt-tb.cgi/82

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)