マウイ チップス

マウイ チップス

 ハワイのポテトチップスはたいていどこでも
日本のポテトチップスより厚くて固く、
バリバリといった感じです。
中でもマウイ島の名物となっているのが
マウイポテトチップスです。

マウイポテトチップスはマウイ島カフルイで
キッチンクックドという会社が1956年から
作られているチップスです。

名物だけあってツアーのランチなどに
登場することがあるようです。
以前はオアフ島でも売っていましたが、
現在はマウイ島以外で購入することは難しいチップスです。
値段も普通のポテトチップスより高く、
ちょっと高級品のようです。

レトロなパッケージで会社の名前のとおり、
台所で作ってます、という感じの
キャッチコピーがあるだけのシンプルな見た目です。
チップスは1枚1枚が大きく、
手のひらほどもあるサイズです。
じゃがいもの存在感たっぷりの厚切りで、
綿の種の油でじっくりと揚げてあります。
ちょっと油のまわった食感と塩加減が絶妙で
サクサクといくらでも食べられます。
ビールのおつまみにする人が多いようです。

もうひとつ、日本の会社が製造する
フラマウイチップスというのもあり、
こちらは日本でも手に入れることができます。
塩味、ハワイアン サワークリーム味と
味のバリエーションがあり、
フラダンスの女性のイラストがかわいいパッケージです。
厚切りポテトを伝統的た釜揚げ製法で揚げてあり、
しっかりした歯ごたえと
濃厚なじゃがいもそのものの味が楽しめます

アメリカ製のマウイスタイルポテトチップス
というのもアメリカで売られており、
マウイチップスの厚切り感な同じで
マウイオニオン味やビネガー味があり、
ビールとの相性がいいので
アメリカ本土では人気のようです。

マウイ島に行ったらぜひ本物の味を
確かめてみる価値があるでしょう。
 

2010年4月27日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:マウイ島

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://1mmy.com/mt/mt-tb.cgi/90

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)