マウイ サーフィン

マウイ サーフィン

マウイ島はウィンドサーフィンの
メッカとして有名ですが、サーファーの数も
けっして少なくはありません。
サーフィンに適したビーチも多く、
マウイ島でサーフィンデビューしたい
という人向けのレッスンを行うショップも多くあります。

マウイ島は4月から10月は南からのうねり、
11月から3月は北からのうねりと1年を通して
サーフィンを楽しむことができます
南からの波は比較的穏やかですが、
北からの波は大きくてかなりハードです。

また、マウイでは1年を通して北東から
トレードウィンド(貿易風)が吹くので、
あまり強風のときはサーフィンはできません。
年に何回か南からコナ・ウィンドが吹くことがあり、
ノースシーズンであれば、
この風がオフショアになるので
最高のサーフィンが楽しめます。

マウイのサーフィンスタイルとしては、
数本ピークから乗ったらインサイドで波待ちする
アイランドスタイルが主流です。
またハワイの波は日本の波よりパワーがあり、
特に冬の大波シーズンはポイントを選ぶことも必要です。
シーズンがいいときのマウイの波は
いろんな表情をみせてくれます。
メロウなロングボード向きの波やホローで力強い波など、
楽しい波乗りが期待できます。

ポイントとしては、ホノルア・ベイが
世界的に有名でシーズンには
サーファーを見に来る見物客も多いです。
マアラエア・ハーバーでは世界一早い
ライトウェーブが楽しめます。
ラハイナの近く、プアマナ・パークは
誰でもが楽しめるポイントです。

カアナパリ・ポイントはアクセスはいいですが、
観光客が多く、注意が必要です。
季節によってはクラゲの被害が
でることもあるので気をつけましょう。
 

2010年4月28日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:マウイ島

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://1mmy.com/mt/mt-tb.cgi/95

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)