ホノルル クッキーカンパニー

ホノルル クッキーカンパニー

「ホノルル・クッキー・カンパニー」
はハワイっぽさあふれるパイナップル
の形がトレード・マークのオアフを
代表するクッキーです。

カウアイ島やハワイ島には、
おいしいクッキーがあるのに
何故オアフ島にはないのだろうと
いう疑問を抱いていた
ホノルル在住のビジネスマン、
キース・サング氏が、1998年に
ホノルル・クッキー・カンパニーを
創立したのが始まりでした。

今ではオアフを代表する
グルメ・クッキーとして旅行者だけでなく、
ローカルの人にも愛されています。

自慢のショートブレッドは、
厳選された素材を使ってさっくりと
焼き上げています。

ハワイの材料をふんだんに使った
フレーバーも大人気で、コナ・コーヒー、
リリコイ(パッション・フルーツ)、
パイナップル、マンゴ、
マカデミア・ナッツを練りこんだ
クッキーは、ハワイならではの味覚が
口いっぱいに広がります。

最高級のホワイト・チョコレート、
ミルク・チョコレート、
ダーク・チョコレートに
ディップされたクッキーは、
とても芳醇でリッチな味わいです。
一番人気の「チョコレートマカデミア」は、
サクサク感のあるショート・ブレッドと
チョコレートが絶妙で安定した
おいしさです。

厚くチョコレートをディップされた
クッキーはぽってりとした丸みがでて、
パイナップル型の愛らしさが倍増です。

フルーツを使ったフレーバーは
クッキー中央に果肉がトッピングされ、
生地自体からもフルーツの風味がして
さっぱりとした味わいです。

毎日、ホノルル工場で手作りされ、
ラッピングも手作業で行われます。
お洒落なパッケージに入っているので
お土産には最適です。

クッキーの大きさは
7cm×4cmほどで、
1枚づつ包装されています。

店舗は
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ、
アラモアナ・センター、
ワード・ウエアハウス、
ワイキキ・ビーチ・マリオットなどで、
店内には甘くて香ばしい香りが
漂います。

11種類すべての試食ができるので
自分のお気に入りのフレーバーを
探しましょう。

紙箱、缶、バスケット入りから
気軽なギフトにちょうどいい
袋入りなどいろんな詰め合わせがあり、
サイズもいろいろで、店内には
日本語の説明もあります。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://1mmy.com/mt/mt-tb.cgi/189

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)