ホノルル空港

ホノルル空港

ハワイの玄関口として多くの日本人旅行者を
受け入れているホノルル国際空港は、
ワイキキの北西約15kmに位置し、
年間2000万人以上もの旅行客に
利用されている空港です。

また、ネイバー・アイランドへの拠点としても
欠かせない存在です。
多数の吹き抜けに植物を配した快適な造りで、
リゾートの雰囲気が空港全体に漂います。

インフォメーションはもちろん、
深夜営業の両替所、ビジネス・センターなど
施設が充実しています。
日本でレンタカーの予約を済ませてきたなら、
空港前の利用会社のシャトルバスでオフィスへ行きます。
予約がまだでもレンタカー会社のカウンターで
申し込みができます。

ホノルル空港から市内までの公機関も充実です。
タクシーを利用するなら、到着ロビーを出たところに
黄色いシャツを着たタクシー専門の係員がいるので、
行先のホテルを言うとタクシーを呼んでくれます。

エアポート・シャトルは空港とワイキキのホテルを
循環するミニバスで、20~30分おきに出発します。
ドライバーにホテルの名前をいうと
ホテルの前で降ろしてくれます。

到着ターミナルの2階からはザ・バスが出ているので、
ホテルがあるルートのバスに乗ることができますが、
大きなスーツケースは持ち込めないので注意しましょう。

ハワイは、日本人観光客に不動の人気を誇るエリアだけに、
空港には日本語の表示があったり日本語を話せるスタッフも
多く、それほど心配する必要はありません。

出入国手続きも流れにのって行えば簡単ですが、
日本人旅行者が特に集中するGWや正月などの
旅行シーズンには手続きに時間がかかるので
早めに空港に着くように余裕を持った日程を
組んだほうがいいでしょう。

手続きを無事済ませたら、搭乗までも待ち時間に
免税店でショッピングを楽しみましょう。
数多くの免税店やレストラン、カフェなどがそろい、
街の中にいるかのように過ごせます。
硬貨は再両替できないので空港内で使ってしまいましょう。
 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://1mmy.com/mt/mt-tb.cgi/130

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)