オアフ島 バス

オアフ島 バス

鉄道のないオアフ島で、
唯一の公共交通機関がザ・バスです。
上手に使いこなせば行動範囲も
広がり、低料金で島内の見どころを
見てまわることができます。

オアフ島全土をほぼ網羅している
ザ・バスのルートは86を数え、
バス停留所は4000あまりも
あります。

慣れてしまえばこんな便利な
移動手段はありません。

また地元も人も利用する機関なので、
ロコ気分を味わうこともできます。

島内のバスルートの拠点となるのが、
アラモアナ・ショッピング・センターで、
街中を運行している
シティ・エクスプレスや
郊外に向うカントリーエクスプレスの
路線がたくさん発着しています。

アラモアナ・ショッピング・センターの
ターミナルでスムーズに乗り換えられる
ようになれば、バスの旅を
マスターしたも同然です。

また、郊外のワイアナエ、カポレイ、
カリヒにはトランジットセンターがあり、
乗り換えていくことができます。

乗り継いで郊外に行ったり、
島内を一周したりということも
いいですが、ひとつのルートを使い、
1日かけてオアフを楽しむ
途中下車の旅もまた楽しいでしょう。

ルートによっては街中の
観光スポットで停車するバスもあり、
効率よく観光が楽しめます。

下車してロコ気分で歩いてみるとか、
ちょっと買い物をしたりカフェで
休憩したりしてから
また乗車して次の街まで行って
見るとか、定番の観光コースでは
味わえないオリジナルのルートを
作ってみるのもいいでしょう。

ホノルル市内の主要停留所には、
石でできたベンチや簡単な屋根が
設置されていてわかりやすいのですが、
郊外に出ると、道端の樹木、
電柱などに「The Bus」の
表示が打ちつけられている停留所が
あったりして、初めてだと
ちょっとびっくりするかもしれません。
 

2010年6月19日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:オアフ島

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://1mmy.com/mt/mt-tb.cgi/200

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)