オアフ島 レストラン

オアフ島 レストラン

ハワイにはアロハスピリッツあふれる
レストランがたくさんあります。

オアフ島には特に多くのレストランが
集まっているので、旅行者のどんな食欲にも
応えてくれるお店が必ずあります。

とは言ってもやはりまずは旅先でしか
食べられないものを食べて
みたいものです。

ハワイ・リージョナル・クィジーンとは
ヨーロッパ料理のテクニックをベースに、
アジアや太平洋のエスニックな風味を
加えた料理です。

人種のジグソーパズル、ハワイならではの
多様性をもった料理のカテゴリーでしょう。

アラン・ウォンズやロイズ、
パイナップル・ルームなどの
有名店では新鮮な魚介類をベースに
それぞれの持ち味を活かした料理が
楽しめます。

ソースや隠し味にゴマ、ワサビ、
シイタケなどの東洋の食材を使ったり、
一見無国籍風に見えますが
渾然一体としたハーモニーを醸し出し、
ハワイ独自の食文化を発見できはずです。

ノース・ショアではランチを
テイクアウトして、サーファーたちの
妙技を見物しながら食べるのが
ハワイアン風です。

カカアコ・キッチンやグレーシズ・イン
では紙皿に肉や魚、野菜などのおかずを
盛り込んでくれます。

おかずはスペアリブや
テリヤキチキンサンド、マヒマヒ、
チャイナタウンでは
焼き肉ランチなど、栄養ばっちりの
プレート屋さんがたくさんです。

オアフ島では田中オブ東京の
鉄板焼きでいただくロブスター、
モートンズ・オブ・シカゴで味わう
ボリューム満点のTボーンステーキなど、
アメリカの味も楽しめ、フランス料理や
イタリア料理も本場顔負けの
本格的料理です。

フランス料理では、ル・ギニョール、
イタリア料理ではアランチーノのパスタや
ウルフギャング・パック・エクスプレスの
窯焼きピザなどが有名です。

チャイナタウンでは本場の中華料理も
体験できます。

パンダ・クィジーンの飲茶は
約40種類の定番メニューに加え、
日替わりスペシャルが10~15種類と
バラエティ豊富です。

チャイナタウンの中には
タイ&ベトナム料理の店も多く、
フォーや生春巻きピリ辛のアジア料理が
ハワイのカラッとした気候のしたで
食欲をそそります。
 

2010年10月15日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:オアフ島

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://1mmy.com/mt/mt-tb.cgi/206

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)