フィリップ リカード ホノルル

フィリップ リカード ホノルル

フィリップ・リカード・ホノルルはハワイの愛のジュエリーです。
金に彫刻を施し、黒のエナメルを焼きつける
シックなデザインが人気です。

英国生まれのこの金細工はハワイに広めたのは
ハワイ王朝最後の女王リリウオカラニです。
女王は、愛する人や子どもの名前を彫りこんで
贈るという現在の慣習もきっかけも作ったと言われています。

今やハワイの女性なら必ずといっていいほど身につけている
ハワイアンジュエリーです。
フィリップ・リカード・ホノルルはそのなかでも最高級品として
親しまれています。

最高品質と評判のハワイアン・ジュエリーは
デザインも美しく、素材はあくまでも基本のゴールドに
こだわり厚い金板を使用しているので
彫りが深いのが特徴です。

メッセージやネーミングをオーダーできるのも
工房ならではです。
オーダーメイドはハワイ滞在の最初の方の日程で
オーダーすれば帰国までに受けとって持ち帰ることができます。

ハイビスカスとプルメリアを入れて、サイドにカットを入れて、
などさまざまなオーダーに応えてくれるだけでなく、
もっと素敵になるように提案もしてくれます。
センスのいいスタッフの的確なアドバイスで、
思っている以上の出来上がりの満足すること間違いなしです。

購入しなくてもそのとき身につけているアクセサリーを
クリーニングしてくれるサービスもあります。
また購入後もメンテナンスもすぐに対応してくれます。

ジュエラーでありオーナーのフィリップ氏は、
ハワイアン・ジュエリーの研究の末に本まで出版しました。
またハワイアン・ジュエリーのミニ博物館の店に併設され、
ハワイアン・ジュエリーの歴史について
知ることができるのも興味深いです。
 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://1mmy.com/mt/mt-tb.cgi/106

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)